ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

↓インドからお取り寄せした商品
http://syokuiku123.blog91.fc2.com/blog-entry-429.html

グルカント

これはグルカンドという、インド・アールヴェーダの商品。

バラの花びらの強壮剤で、強烈に冷やす(体内にこもった熱を冷ます)効果があります。

ワタシは毎朝、小さじ1杯摂取しています。

シャリシャリした食感で、ちょっと甘め。おいしい。

アーユルヴェーダと出会う前は、

毎年暑くなると、両腕の手首に赤い湿疹が出てしまい、

保冷剤で腕を冷やさないと眠れないほどでした。

いくつか皮膚科をまわったものの原因不明で悩んでいたところを、

アーユルヴェーダ・ドクターにグルカンドを教えていただき、

以来、両腕の湿疹がほとんど出なくなりました。

↓マハラジャロード・グルカンド(購入する際は、個人輸入の扱いになります)
http://maharajaroad.com/ayurveda/gulkand.shtml

スポンサーサイト
インドからお取り寄せした

アーユルヴェーダの商品が届いていました。


アーユルヴェーダ商品



写真上がシャタバリ(アスパラガスの一種)、


女性特有の病気や更年期障害を軽減する効果が期待されます。


瓶はグルカント(バラの砂糖漬け)です。


身体にこもった熱をクールダウンする効果が期待されます。


ワタシには夏の必須アイテム。


写真下は日本で購入した、ホーリーバジルティー。


免疫力が上がる効果が期待されます。


スパイスとハーブの力で、身体が元気になりますように~。

南インド料理店の「ミールス」(meals、カレー定食)をいただきました。

 
南インド料理 NAMASKAR(ナマスカール)
http://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14058054/

ミールス

店員さんに、

アーユルヴェーダを勉強しています、と伝えたら

南インドのガイドブックとか、

アーユルヴェーダのビジュアルブックとか、

ご親切に、いろいろと持ってきてくれました。

ベジタリアンが多い南インド、消化にやさしいカレーです
じゃーん
ターメリックミルクです。
t02200267_0423051312754674419.jpg

ターメリック(うこん)は
血液を浄化し、殺菌効果が高く、
アーユルヴェーダでも
重宝しているスパイス。

ふだん、
あんまり牛乳は飲まないけど
(下痢になっちゃうから…)

これは好き

レシピ検索すると、
いろいろと出てきますが

ワタシは
ギー(なければ無塩バター)と
ターメリックを練って、
温めた牛乳に入れてます。
詳しくは香取薫先生のレシピを見てね。
http://www.chikyumaru.co.jp/detail/isbn/978-4-86067-275-1/


はちみつと書かれたレシピもあるけど、
牛乳✖はちみつ は
毒素になりやすいので
一緒に摂らないでくださいね。
巷で話題の

ヴァージンココナッツオイルを

購入してみました。


o0480064013243844089.jpg



身体が火照りやすい体質のワタシには

しっとりした感じがいいですね!!

食べると、身体の中から冷やされる感じがしました。


o0480064013243844064.jpg

ココナッツオイルに期待される効果は

いろいろありますが、

体質によって異なるので、

ご自分に合った油を選んでくださいね!!



【参考】

日本人に合う油を教えてください
http://www.el-aura.com/2014070901/#bmb=1