ワタクシ的茶碗三杯・アラカルト

食と心のつながりについて描く、イラストエッセイBLOG

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しばらくブログ更新をお休みさせて戴きました。

先日、母方の祖母が他界しました。
享年92歳。最期はたくさんの花々に囲まれて
まるで眠るように安らかに旅立ってゆきました。

桜

ワタシの食の原点は「祖母の味」です。

祖母は若い頃、都内で小料理屋を営んでいました。
ワタシが生まれてしばらくしてから店を畳んでしまった
そうですが、幼い頃、祖母宅に遊びに行くと、いつも
コタツのテーブルに載せきれないほどの料理をこしらえて、
孫の到着を待っていてくれました。

「ゆうちゃん、よう来たね。お腹がすいただろ。
 さあ、手を洗ってきて食べなさい」

テーブルに並べられた料理は、和食のオンパレードです。
特に記憶に残っているのは…

里芋の煮っ転がし、ブリの照り焼き、ホウレンソウのお浸し、
ワカメと豆腐の味噌汁、けんちん汁、筑前煮、山菜そば、
ひじきと油揚げの炒り煮、ふろふき大根、出汁巻き玉子、
キュウリの漬け物、炊きたての真っ白いご飯…

子どもですから、本当はカレーライスやハンバーグといった
甘くて食べやすい料理の方が良かった。
しかし、ワタシの記憶では祖母が洋食や中華料理を作って
くれたことは一度もなく、孫に食べさせたのは、昔から
食べられ続けてきた伝統的な和食ばかりでした。
また、献立そのものは、どこでもみられる家庭料理でしたが、
記憶をたどると、面取り、飾り包丁、紅葉おろし、盛り付けに
至るまで丁寧な仕事がほどこされており、それは同時に…

「店の味」でもありました。
続きを読む
スポンサーサイト
テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体
【ホームヘルパー2級】【障害者(児)ホームヘルパー2級】
に続きまして、本日【視覚障害者ガイドヘルパー】の資格を
取得してきました~~~~~!!!
実技2日間だけなので、とっても早いです♪
(受講したのは、2006年9月です)

実技では、アイマスクをして街を3時間ほど歩いて
きました。先生の指示があるまでアイマスクは絶対に
外してはいけない状態だったので、先週とはうって変わり、
すっごいハードな実技でした(笑)。

本日学んだのは…

●利用者さんと一緒にエスカレーターを昇降する
●利用者さんと一緒に階段を昇降する
●利用者さんと一緒に自動改札機を通る
●利用者さんと一緒に電車を昇降する
 (利用者さんをホームと電車の隙間に絶対に
  落としてはいけないのでいちばん神経を使います!)
●利用者さんを電車の座席に座らせる
●利用者さんをトイレに誘導する
(ガイドヘルパーは、異性の利用者さんでもトイレへ
  誘導します。一対一の外出になることが多いため)
●利用者さんと一緒にスーパーマーケットで買い物する
●利用者さんと一緒にフードコートでクレープを食べる

などなど。

日常生活そのままを視覚を遮断した(光がない)状態で
すべて体験してきたワケですが…
続きを読む
テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア
【ホームヘルパー2級】【障害者(児)ホームヘルパー2級】
と同時に申し込んだ
【視覚障害者ガイドヘルパー】の講座を受けてきました
(受講したのは2006年9月です)。

受講をキャンセルしてもセットで払い込んだ授業料が
返金されないのがすご~~~く悔しいので、
本職の仕事のゲラ(印刷屋さんから出力された見本原稿)を
100ページほど持って、早起きして横浜まで行ってきましたよ!
ほとんど意地です(笑)。

ホームヘルパーは、施設や在宅で介助するのに対し、
ガイドヘルパーは、街で介助します。
例えば、結婚式に参加したい日帰り旅行に行きたい
お買い物に行きたい…そんな外出時に付き添うのが
【ガイドヘルパー】という職業。

このガイドヘルパーにも…

●視覚障害者ガイドヘルパー(弱視、全盲の方)
●知的障害者ガイドヘルパー
(知的機能の障害が発達期(おおむね18歳まで)にあらわれ、
 日常生活に支障が生じているため、何らかの特別の援助を
 必要とする状態にある方)
●全身性障害者ガイドヘルパー
(全身にわたる運動機能障害者で四肢体幹機能障害のある方)

以上の3種類があります。
福祉の世界は、資格の種類が細かいんですよね~。

【視覚障害者ガイドヘルパー】は、実技2日間で
定められたカリキュラムを消化すれば誰でも取得できる
無試験の資格です。
続きを読む
テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア
ついについに、この日がやってまいりました!
このたび無事に【ホームヘルパー2級】そして
【障害者(児)ホームヘルパー2級】の資格を
取得しましたああああああああ~~~!

バンザーイヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノバンザーイ!

4月初旬から勉強を始めて、早2ケ月。
今日から、報酬をいただいて介護技術を提供する
プロのホームヘルパーとなりました。

道のりは想像以上に大変だったけれど、思いきって
学んで良かったです。数々の貴重な体験によって
「気付きの視点」を得ることができたから。
それは、机上にかじりついていただけでは
分からなかったかもしれません。
続きを読む
テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア
ホームヘルパー2級の資格取得のため
本業の合間をぬって勉強しているワタクシです。
最後のハードルとなる 「施設実習4日分」を
現在消化しております。

今日は、いよいよ最後となる施設実習4日目。
訪問介護同行訪問です。
厚生労働省の規定により、実習生は在宅の
利用者宅を必ず2軒訪問することになっております。
ワタシは、通院の送迎介助と掃除介助を体験して
きました。

利用者さんと一緒に行動してみて、気付いた点が
いくつかありましたね~。

例えば、握力が弱くなったお年寄りには…
●テレビのスイッチ類がなかなか押せない。
●歩行器のブレーキ(自転車と同じようなタイプ)を
 「ぎゅっ」と握りにくい。
 よって、高齢者や障害者向けに設置されたスロープの
 下り坂で思いがけずスピードが出てしまうことも。

また、足腰が弱くなると…
●ちょっとした段差が足腰に響き、長距離を歩けない。
●どうしても歩くスピードが落ちるので、道路で車に
 はねられそうになる。

などなど。
続きを読む
テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。